これは意外と知られていないのですが、歯科治療をはじめとする口腔機能の維持管理は、食べるという機能を維持し栄養をしっかりと摂取するために必ず必要となってきます。

また、口腔機能の維持管理ができていないと、食べる喜びが味わえないため、精神的なストレスにつながり、生きる力(精神力)を低下させることになってしまいます。

しかし、身近で信頼できる歯科医院がなかったり、外来診療が困難になる環境にいる方が多いため、70歳以上になると急速に減少しているそうです・・・・。

つまり治療を諦めてしまっているという方が沢山いるのです。
しかし、どんなに困難になっても治療を諦めない事、それは生きる力や生きる質の向上のために必要になってきます。

 


虫歯や歯周病が酷くなると歯がなくなってしまうのは、あなたもすでにご存知かとおもいますが、実際に歯がなくなってしまうと生きる気力さえも失ってしまうことはご存知でしょうか?

食べる喜び、味わう喜びというのは私達人間にとって喜びであり、楽しみの一つですが、歯がなくなってしまい入れ歯などを使っていると食べる事に苦痛を感じてしまうのです。

気持ち悪くなったり、味が感じられなくなる・・・・

そうなってくると、生きるうえでの喜びの1つである"食"というのが逆に辛くなってしまい精神的にも負荷がかかってしまうのです。

歯周病は、40歳以降に増加、虫歯は小児と高齢者で発生のリスクが高まるため、放置しておくと咀嚼機能をはじめとする口腔機能の低下を招き食べるための楽しみだけでなく、全身の健康や生命に影響してしまうのです。

それにも関わらず、


多くの高齢者が義歯やケアなどによる咀嚼機能の回復が必要とされているにも関わらず、訪問歯科診療が少ないため通院などが困難なため、ほったらかしにしてしまっている方がほとんどです。

しかし、実際に在宅系の訪問診療をやっている医院が少ないため実際に訪問診療を必要としている人が圧倒的に多いわりに、訪問診療を行っている医院があまりにも少ないため、対応しきれていないのが現実です。

これには、2つの理由があります。

1つは、本人やご家族が歯科治療を諦めているということです。

訪問診療が必要になったとして、かかりつけの医院が訪問をしていないことが理由なのか、必要性を感じていないのかはわかりませんが、訪問歯科診療をやっている医院を求めているという声を医師が患者さんに直接聞くこともないのでニーズを医師が感じられずやらないのが1つ目の理由です。

そしてもう1つは、歯科医同士や他の病院の主治医などの密接な連携が求められるからです。すでに他の医院で入院していたりする場合には必ずと言っていいほどその医院と歯科医との連携が必ずと言っていいほど必要になるため面倒に思う医師が多いことが原因です。

これら2つの理由によって訪問歯科診療をやっている医院が少ないため、実際に訪問歯科診療を必要としていても実際に訪問診療がうけられないのが現状です。

しかし、当医院では、そんな現実を知り訪問歯科診療に対応できるようにしましたので、もしあなた自身やあなたの親御さんが、

義歯の不適合、むし歯に伴う歯の痛みや、歯ぐきの腫れ、口内炎など、

の悩みがあるのならば、これらの多くは訪問歯科診療で対応することができます。また、それ以外の歯の悩みなどがある場合も相談は無料で受け付けておりますので一度お電話ください。

 お問い合わせはコチラから



また、不定期ではありますが相談会なども開催させておりますので興味があれば下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力していただければ相談会に無料でご招待させていただきます。

福森歯科クリニックでは、
「訪問歯科」を行っております。

訪問歯科とは、歯科医が、患者さまのご自宅までお伺いし、歯の診療を行うというものです。

 

これにより、お年寄りやお体が不自由な方など通院が難しい方のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

また、訪問歯科に関する質問を少し載せております。


先生を自宅まで呼んで治療した方が良いの?

口の中に汚れがたまり、虫歯や歯周病にも関わらず放置すると、
「食べる」や「話す」などの機能が低下します。

「食べる」機能の改善により食欲を増進させ、
「話す」機能の改善で、人とコミュニケーションが可能になります。

「食べる」こと、「話す」ことは人生において、大変重要であり、生きる活力にもなると考えています。


料金はどれくらいなの?

金額は診療内容にもよるので明言できませんが、交通費、出張費は一切かかりません。


タクシーの往復料金、人件費(介護の方など)、時間、来院してからの診察料を考えると来院するよりも、「ゆとりがある診療」を受けられます。

 

 

 

◆福森歯科クリニック 主な治療内容