(今、ご相談いただけると定価○○○円かかる矯正治療の過程(どのように歯が治るのか・・・)がわかるシュミレーションを無料で受けることができます。)

 

これまで矯正と言えば、歯並びが悪いのが恥ずかしい、みっともないと思っている方がするものですが、矯正中は器具をつけるためもっと恥ずかしい、みっともないのはこれまで当然のことでした。

しかし、これからお話するインビザラインという矯正治療は矯正している事すら気付かれない見えない違和感のない画期的な矯正治療があるのです。それがインビザラインなのです。

 

インビザラインとはどういった矯正器具なのかと言うと、、、

一言で言えば「透明なマウスピース」を使った矯正器具です。

マウスピースと言えば、ボクサーたちがつけている脱着可能な歯につけるカバーみたいなもので、四六時中つけていなくてもいいし、食べるときや話すときも違和感がない、他人から見ても矯正をしていると思えないのです。

インビザラインとはアライン・テクノロジー社というアメリカの会社が開発した矯正方法で、アライナーと呼ばれるマウスピースを使用して歯列矯正を行う治療法です。

このインビザラインを使用した矯正方法は1997年に開発され、いまでは世界で50万人を超えるほどの方が、このインビザラインを使用した矯正治療を受けています。

 

 

従来、矯正治療は、歯にブラケットという金属の装置をつけ、見た目に問題がありました。それを改善するために透明なブラケット、そして白くてめだたないワ イヤーなどが開発されてきました。

見た目はある程度わかりにくくなりますが、笑うとやっぱり分かることも多く、装置自体が飛び出しているため違和感の多い 治療法です。

また、取り外しが効かないため、歯みがきがとても難しいのが欠点です。

また、舌側矯正という治療法があります。これは、裏側(ベロの側)に装置をつけるため見た目は分かりませんが、装置が内側のため、違和感がかなり大きく なる治療法で、また装置の調整が困難なため、治療期間が長くなる傾向になること、一部の矯正専門医でのみ行われているというのが現状です。

ンビザラインの矯正方法は、3次元シュミレーションソフト(クリンチェックと呼ばれるソフト)を使用して、矯正を行う歯科医師が治療計画を立てます。その結果、治療が完了するまでのアライナーと呼ばれるマウスピースがすべて作成されます。

通常、患者さんはこのアライナーと呼ばれるマウスピースを2週間ごとに変えていきます。

1日に20-22時間、このアライナーを装着しなければなりません。ただし、食事の時や歯磨きの時は外します。また定期的に専門の矯正医のチェックが必要です。

 

 


インビザラインを使用するメリットからお話ししましょう。

まず、透明なマウスピースなので、審美的に優れています。金属製の矯正装置を使用しませんので、矯正しているということがかなりわかりにくいです。先ほ どお話ししたように、うちのスタッフの矯正もインビザラインで行っていますが、まずわかりません。しゃべってもいれているとは気づきません。

違和感がないので、治療のし始めは、私たちにだまって、いれたまま食事をしていたくらいです。私がきづいて、壊れたら費用が別途かかることを伝えたら、あわててやめましたが(笑)・・・
他にもメリットとして、自分でいつでも取り外す事ができる、金属ワイヤー等を用いないため、金属アレルギーの方も治療可能などです。さすが、世界で50万人以上が使用している歯列矯正方法だけあります。

しかし、インビザラインを使用した矯正方法でもデメリットはあります。
まず、すべての歯並びの治療が可能というわけではないということです。骨格に問題があったり、あまりにも歯列のがたつきがある場合などは、インビザラインでは治療ができないというケースもあります。

それから、これから先は、治療をスタートしたときの注意にもなりますので、良くお読みください。

インビザラインの矯正方法は、アライナーというマウスピースを使用します。他の矯正治療法に比べ、取り外しができてとても快適ですが、そこがデメリッ トにもなる場合もあります。取り外しが簡単にできてしまうことから、通常20-22時間は装着していなければならないアライナーを、ちょくちょく外してし まうという恐れもあります。装置が合わなくなった場合は、最悪作り直す事も有りますので、別に費用負担が出る可能性もありますので、注意が必要です。

せっかく高い金額を出して行っている矯正治療ですから、最後までがんばって、ステキな歯並びと健康な笑顔を手に入れたいものですね。

 

 

 気になるインビザラインの料金・費用はいくら?
インビザラインの矯正にかかる費用というのは、矯正歯科医院ごとに変わってきますが、大体、100万円前後プラス検査料、相談料、観察料というのが相場のようです。

  治療期間はどのくらいかかるの?  
治療する歯並びの状況により、使用するアライナーの数や期間も違います。大体、通常のマルチブラケット装置(歯の外側につける金属製の装置)で治療した場合と期間は同じくらいです。

インビザラインの矯正治療を受けるときには、事前にどのくらい料金がかかるのか、また、毎回の通院にはどのくらいかかるのか、検査費用はどのくらいかかるのかなどを、受診する矯正歯科の方に問い合わせてみましょう。

 

 

ご希望の方は資料請求ボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。また、無料メール相談もお受けしています。こちらは無料メール相談ボタンをクリックして相談内容をご記入ください。

 

 

 

さらに、福森歯科クリニックで不定期で開催されている相談会に参加いただいた方には、インビザラインでの矯正でどのように矯正されているかをシュミレーションをし、わかりやすく説明する通常○○○○円かかるサービスを無料で提供していきたいと思います。

現在、福森歯科クリニックでは、矯正治療希望の患者様が多くお見えになりかなり予約が入りにくくなっております。

矯正相談をご希望の方は早めのお電話でご確認ください。

 

 

 お問い合わせはコチラから



また、不定期ではありますが相談会なども開催させておりますので興味があれば下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力していただければ相談会に無料でご招待させていただきます。

 

◆福森歯科クリニック 主な治療内容